事務所概要・プロフィール

事務所について

事務所名の由来

ありのみ事務所の「ありのみ」とは「梨」のことです。

「梨」が「無し」と同じ音になることから、梨の忌み語として使われたと言われています。

(漢字で書くと「有りの実」となります。)

初心を忘れることなく皆様のお役に立つ仕事をしていくために、私の出身地である埼玉県白岡市の特産である梨の名を事務所につけました。

事務所の特徴

遺言書の作成、相続の登記申請、遺産を相続人に分配する遺産承継業務など、相続に関係する業務に特に力を入れています。

相続の専門家は多種多様です。司法書士として相続に取り組む専門性を高めるために一般社団法人日本財産管理協会の研究を経て認定を受けたほか、主に銀行業務にあたる方々が受ける相続アドバイザーを取得するなど、他分野の専門家の立場も学び、相続全体の流れを掴んだ業務を行うよう心がけています。

事務所概要

事務所名 司法書士 ありのみ事務所
代表者 司法書士 廿野 崇弘(つづの たかひろ)
所在地 〒336-0027 さいたま市南区沼影1-5-14 マンション・シェ・ノッチュ101
TEL 050-5317-6266
FAX 048-764-9190
Mail info@office-arinomi.com
営業時間 9:30 ~ 18:00(事前予約により時間外対応可能)
定休日 土日祝(事前予約により休日対応可能)

アクセス

JR埼京線・武蔵野線の武蔵浦和駅から徒歩5分。

  1. 武蔵浦和駅南口か西口の階段を降り、田島通り(県道213号)を西浦和方面へ
  2. 「武蔵浦和西口」の交差点をそのまま直進
  3. 「沼影」の交差点の右側マンション、入り口の集合ポストのすぐ左手が当事務所です

サイト管理者プロフィール

資格情報

司法書士 廿野 崇弘(つづの たかひろ)

登録番号:埼玉1617

簡裁訴訟代理等認定番号:1501193

日本財産管理協会 認定会員司法書士

相続アドバイザー3級

略歴

1979年4月生まれ

埼玉県白岡町出身(現:白岡市

白岡町立 白岡中学校 卒業

早稲田大学附属 本庄高等学院 卒業

早稲田大学 理工学部 情報学科 卒業

情報技術が多くの人に親しまれるツールになる一助になればと公務員を目指す。

さいたま市役所 入庁

その後退職 「多くの人」よりも「目の前の1人」の助けになりたいと思い、法律職である司法書士を目指す。

4年目で司法書士試験 合格

さいたま市内の司法書士事務所に入所

その後、独立のため退所

2016年8月 白岡市にて司法書士白岡ありのみ事務所を開業

2018年8月 さいたま市に移転 司法書士ありのみ事務所に名称変更

趣味
  • ウォーキング
  • 動画編集
好きな言葉

「人間万事塞翁が馬」

幸運と不幸は予測できないものだから一喜一憂しても仕方がないという言葉ですが、そのために今できることを一つずつちゃんと進めて行くしかないと私は感じました。人事を尽くして天命を待つ、のようなニュアンスで捉えています。

//ptengineのコード